ACCOMPANYING

企業担当者に同行して区役所、
銀行口座開設、印鑑作成、
ライフライン開設(携帯電話契約の案内、
電気、ガス)、入居案内、ごみの出し方、
周辺生活環境案内(病院・コンビニ・
スーパー・役所等)をサポートし、
円滑な手続きおよび早期生活立ち上げを
支援します。

来日したばかりの外国人材の生活立上げにかかる手続きをどのようにしたら良いかわからなく、
不安を感じている企業担当者もいることでしょう。
特に銀行口座開設と携帯電話契約については、事前に銀行や携帯電話会社への根回しなどが必要な場合もあります。
本メニューでは、支援企業担当者が来日した外国人材の各種手続きに同行して、手続きのサポートを行います。

ポイント
●4時間:15P ●1日or1日半同行:25P ※要望により選択可
時間
●1回4時間又は1日~1日半(7~12時間)

想定されるリスク

住民登録

  • ・マイナンバー
  • ・社会保険
  • ・年金
  • ・転居届 など

口座開設

  • ・日本語レベル
  • ・在職確認
  • ・在留資格 など

オリエンテーション

  • ・生活ルール&マナー
  • ・観光地の情報
  • ・給与明細
  • ・社会保険 など

携帯電話契約

  • ・契約説明理解
  • ・キャリア選択
  • ・審査対応 など

同行により契約リスクを低減

住民登録や銀行口座開設の注意点

本人合意の上、入社前に日本での社員登録名簿に登録し、各種手続きも同一になるように致します。

【来日後口座開設の条件】
滞在期間が6ヶ月以上で日本で勤務している者+テロ資金供与防止による審査が必要となり、関係がない内定者では
作成ができないため、事前にメインバンクとの交渉が必要となります。