BUSINESS MANNERS

日本式ビジネスマナーは形式的なものではなく
「相手に対する心遣い」が背景にあります。
ロールプレイや意見交換を取り入れながら、
外国人社員にマナーを習得することの目的と
意義を理解いただき、日本企業で求められる
ビジネスマナー実践につなげます。

外国人社員はマナーに対する文化的な背景(価値観)の違いにより、正しく身につけることを難しいと感じたり、ネガティブな印象を持ってしまうことがあります。マナーの持つ意味や価値観の正しい理解を促し、学習者自身の文化的背景と比較することで、理解を深めマナーの習得につなげます。

ポイント
●オンライン研修:10P
時間
●1回3時間

研修の特徴

ビジネスマナーの
背景を理解

根底にある相手に対する心遣いを学び、職場でのビジネスマナーの実践につなげる。

意見交換と
ロールプレイ

マナーや日本の習慣について受講者同士が自分の意見を言う事で、より学習意欲を高める。

理解度に応じた
教授法

指導経験豊富な講師陣が、受講生の理解レベルに合わせ解説、定着を促進する。

オンラインによる
マンツーマン研修

オンラインでは恥ずかしがらず反応。レコードによる振り返りが可能。

カリキュラム例(3時間)※受講者の理解度に応じて時間配分は変動する可能性があります。

内容 受講後の効果
①マナーの原則
〜身だしなみと言葉遣い〜
②挨拶
〜日本人の挨拶の種類〜
③名刺交換
〜名刺の取り扱い方〜
④席次
〜応接室、エレベーター、会席、車の席次〜
⑤日本のジェスチャー
〜特徴やタブー〜
  • ●日本のビジネスシーンの事例を視聴し、
    自国との違い等について意見交換をし、
    異なる文化におけるマナーへの理解を深める。
  • ●日本で職場で求められる身だしなみと
    言葉遣いについて学び、実践できる。
  • ●職場でよく使用する挨拶、会釈、
    アイコンタクトを理解し、TPOにあわせて使い分ける。
  • ●名刺交換の意味と重要性、手順などを理解。
    名刺交換から商談中、退席までの流れと
    名刺の取り扱い方を学ぶ。
  • ●場面別の席次につき理解し、
    新入社員がとるべき立ち位置やふるまいの理解。
  • ●日本人特有の表情とジェスチャーを理解し、
    自国との差異を意識し理解を深めながら、
    適切なジェスチャーの運用を目指す。

研修のポイント

  • 身だしなみ、立ち姿勢、座位 姿勢、表情、上方、制服など第一印象の重要性。
  • オフィスでの挨拶や正しいお辞儀の仕方・種類(敬意の表し方)
  • 顧客訪問:名刺交換、上座下座、お茶の出し方な ど (おもてなし)

※地域特性による、言葉の違い(方言)、 イントネーションの違いもご要望に応じて対応。